復縁 blog

あなたの復縁、応援します!的な。心のダムに水を注ぎ込もう!的な。

鏡の法則

f:id:fors0206:20170813150104p:plain

皆さん、野口嘉則さんの鏡の法則という本をご存知でしょうか。

とっても良い本なので、機会があれば是非読んでみて下さい。

(ちなみに私は3回読んで、3回泣きました(笑)

 

では鏡の法則という言葉なら聞いたことあるでしょうか。

簡単に言うと「自分の人生に起こる出来事は鏡のように自分自身が反映されて現れる」というもの。

恋愛、人間関係、そして復縁にも密接に関係してくる法則なのでお話したいと思います。

 

それでは、鏡の法則の内容とはどんなもんなのでしょう。

自分自身の人生に訪れる幸福はどこからやってくるのか・・・

降りかかる不幸はどこからやってくるのか・・・

鏡の法則によると、自分の人生に訪れる幸せも不幸も、すべては自分自身の内面から訪れる自分の人生は自分の心が映し出された鏡のようなもの、という考え方なんですね

 

では鏡の法則が日常生活でどの様に発動するのでしょう。

自分の人生に起きる出来事の原因は、それが正しいものであれ間違ったものであれ、自分自身の発想の中でしか生まれてこない。

 

例えば職場でいつもずる賢く立ち回って楽をしている同僚がいたとしましょう。そいつのことがすっごく嫌いで、みてるだけでいつもイライラ。だけどその理由を突き詰めていくと「自分も楽してサボりたい」という心理があるのに気づく。その同僚が自分を映し出す鏡になっていたのです

逆にまったくサボりたいという気持ちがなく仕事が好きでしょうがない人間がいたとしたら、先ほどの楽している同僚を見てもなんとも思わないのでしょう

 

次に彼女(彼氏)にフラれた理由が鏡になってた場合。

好きな女の子に告白してフラれたとしよう。フラれた彼はルックスに自信がなかった。するとこう思うはずだ。

(おれがブサイクだからフラれたんだ…)

実際は他に付き合っている人がいたのかもしれないし、性格が合わなかったからかもしれない。しかしこんな発想は彼にはない。なぜなら自分のルックスに自信がないからだ。

かくして無事、鏡の法則が発動する。彼の思い込み「容姿のせいでフラれた」が現実のものになるのです。自分の発想が鏡となって現実の認識を作り上げるのです

 

自分が不幸だと思っている人にとって、この考え方を理解するのには苦痛を伴うでしょう

なぜならば、人は自分の不幸を誰かのせいや何かのせいにして生きていきたいし、その方が楽だからなんですよね

 

人はいろんなものに理由を押し付けて生きる。

両親の育て方のせい。

生まれた時代や国のせい。

生まれつきの身体的特徴のせい。

 

自分の不幸をだれかのせいにする時、気持ちが楽になると同時に、とっても大切なものを失くしていく。そして失っていることにまったく気づいていない・・・

 

なにを失くしたのでしょうか

それは自分の人生をコントロールする力だったんです!!

 

不幸は自分の考え方が呼び込んでいる。だとしたら、幸福も自分の考え方ひとつで呼び込めるという事になるのです

ではどうすれば、幸福を呼び込むことが出来るのでしょう

どうやったら、自分の人生を自分でコントロール出来るのでしょう。

 

西洋にこんなことわざがあります

「変えられるものは変える勇気を。変えられぬものは受け入れる謙虚さを。そして、それを見分ける知恵を授けたまえ」

鏡の法則の本質と解決法をよく表している言葉なんですね

 

変えられないものってなんでしょう。

自分の過去、親や友人の性格、国、性別や身体的特徴、なんかはもう変えられないですよね

職場や学校、体型、生活環境、なんかも変えるのが難しいでしょう

 

では変えられるものは?

そう、それは自分自身しかないんです!!

 

変えられないものにこだわって生きていたら、それだけで人生が損。だっていくら頑張っても変えられないんだから。

だから変えられないものと変えられるものをキチンと見分けて、変えられるものだけ相手をする。そして最も効果的で重要な”変えられるもの”が自分自身。

 

鏡の法則を理解し、自分の人生に幸福を呼び込む手っ取り早い方法、それは自分自身を変える事に他ならないのです

そのお手伝いを復縁屋ジースタイルが全力でサポートしたいと考えております。

 

復縁するだけでなく、その後も永続的な幸せを手に入れていただくことが最も重要と私たちは考えているのです。