復縁 blog

~あなたの復縁、応援します!的な。~

映画「モテキ」から学ぶ、復縁相手とのデートテク

「映画モテキ」の画像検索結果

森山未來さん主演の映画「モテキ、ご覧になった方も多いはず。
先駆けてドラマが放送され、映画公開でさらに話題になった作品ですね。
映画版では、長沢まさみ麻生久美子仲里依紗真木よう子といった女優が出演している中、男性から「可愛すぎる」と圧倒的な支持を得たのが、長沢まさみ演じる「松尾みゆき」というキャラクター。その「松尾みゆき」の仕草や行動が小悪魔チックで男心をくすぐるりまくりで。
その仕草や立ち振る舞いひとつひとつが復縁相手とのデートでも使えるものばかりなので、楽しみながら学んでみましょう♪

 

 

1.男ウケ抜群の髪型

f:id:fors0206:20170724143838p:plain

長澤まさみモテキでの髪型はふんわりシルエットのショートカットの髪型。
7~8年前の映画なので少し時代は古いですが、すっきり目なショートの髪型は爽やかでいまだに男性からの支持は厚いものがありますね。

 

 

2.親しみやすいボーイッシュな雰囲気

f:id:fors0206:20170724140112p:plain

ナチュラルメイクに、ちょこっとボーイッシュ風のカジュアルな格好もいいですよね。着飾り過ぎてしまうのはデートにはちょっと重いかも。
実際会うとなれば、復縁相手も少なからず緊張してるはず。
やっぱり大事なのは“親しみやすさ”です。
「やっぱお前といると安心感があるし、楽だわ」と言わせましょう♪

 

3.自然にちょこっと肌見せ

f:id:fors0206:20170724143148p:plain  f:id:fors0206:20170724161606p:plain

みゆきは登場シーンから、生足のミニスカートで男性を悩殺(笑)。
女性の脚につい目がいってしまうのが男の習性。
また、飲み屋で会話が盛り上がって来たら、みゆきは上着を脱ぎます。羽織物から、いきなりタンクトップ姿に。
特に夏は、キレイな生足とちょこっと肌見せで露出度がかなり上がり、男性もドキドキせざるを得ません。
狙いすぎると下品に見えてしまうので、あくまでもいやらしくするのではなく、健康的な肌をちょい見せするのが良いみたいですね。
 
 
 
 
4.めっちゃ目を見る

「映画モテキ 長澤まさみ 」の画像検索結果

幸世(森山未來くん)は女性と目を合わせるのが苦手。そこでみゆきが「じゃあ目をそらしたほうが、負けね ♪」と言って、それからしばらくお互いが見つめ合うゲームを始めるんです。
長時間見つめ合うのは、好意がある者同士でしかしないことなので、日常生活の中ではあまりありません。特に日本人は目を見るのが苦手な人が多い。ゲームを利用して、じっと目を見つめさせることで男性をドキドキさせちゃいましょう。
長澤まさみさんだからというわけではなく、やはり見つめ合うというのは恋愛にとってとても効果があるようですね。
 
 
5.自然なボディタッチ

f:id:fors0206:20170724150408p:plain

みゆきはお酒がはいっていくうちに、幸世に対するボディタッチがどんどん増えていきます。
上着を脱いで肌をチョイ見せ、男はドキドキ。
その後は、さりげないボディタッチを浴びせて、男はさらにドキドキ。
ちなみに男性がボディタッチされてドキットする場所TOP3は、「背中」「二の腕」「太もも」らしいです。
 
 
 
6.屈託のない笑顔 

f:id:fors0206:20170724151329p:plain f:id:fors0206:20170724151753p:plain

笑顔は人を引き寄せます。笑顔の人に対しては自然と笑顔になれます。
世代関係なく誰に対してもとにかく楽しそうに大口あけて笑う笑顔に、好印象を抱かない人はいないですよね。
とにかく劇中の長澤まさみはよく笑う。喜怒哀楽がそのまんま表情に出る。それがまた自然と男心をくすぐる武器になっているんですよね。
 
 
7.相手と共感できる趣味がある
 「長澤まさみ 映画モテキ 音楽フェス」の画像検索結果
みゆきはアクティブで多趣味。
相手と共通の趣味があれば会話が盛り上がらないはずはない。
バンドや音楽、ファッション等、男の子と盛り上がれる趣味を持っていると、距離が縮まるスピードが速くなりますよね。
趣味にするまでいかなくても、復縁したい相手の趣味・趣向を事前に勉強しておくことも大切です。
 
 
8.愛嬌と茶目っ気

f:id:fors0206:20170724155347p:plain f:id:fors0206:20170724161900p:plain

「それじゃあ私はこの辺で、ドロンしま~す♪」 「シュシュシュッ!」
みゆきが二次会を断るシーン。
今どき「ドロン」なんて使う人は少ないでしょうが、とにかく可愛い。
愛嬌と時折見せる茶目っ気は、やっぱり女の子にはあった方がいいと思いますね。
どんなに綺麗でタイプな女の子だとしても、ガードがガチガチな鉄壁の女性には近寄りにくいもの。
たまには自然な愛嬌と茶目っ気で相手にスキを見せること。
それも相手があなたに魅かれるポイントのひとつになるのです。
 
20140516_masami_59
 
どうでしたか?
ゆきのような、健康的でいやらしくない愛嬌のある可愛らしさは、世の男性で嫌いな人はいないのではないでしょうか。
少し恋愛テクニシャン過ぎる感は否めませんが・・・。
親しみやすく、ナチュラルだけど色っぽさもある、そんな劇中の長澤まさみさん。
復縁を目指す女性は、少しだけでも参考にしてみてはいかがでしょうか。
 
 
 

f:id:fors0206:20170724164647p:plain

復縁屋ジースタイルでは、別れ方は人それぞれあるのでしょうが、復縁したいと真剣に悩まれている方に全力で復縁にむけてのサポートをさせていただきます。復縁したいと考えている方からの相談をお待ちしています。