復縁 blog

~あなたの復縁、応援します!的な。~

偶然の再会を演出する復縁工作

自己改善・自己成長と日々の努力の成果で変わった自分を見せることができれば、別れた彼(彼女)も考え直してくれるかもしれません。
ただ問題となるのは、自分をアピールするための会うタイミングです。

別れた相手と復縁できるチャンスはそう何度も巡ってくるわけではないですよね。
何も行動しなければ、チャンスなんて皆無に等しいかもしれません。
たとえ行動したとしても、連絡を取るタイミングや会うタイミングは、勝手に決めれるものでもありませんし、タイミングが悪ければ、せっかくの努力も水の泡になってしまうことも考えられます。
ただ、相手はこちらの気持ちに合わせてくれるはずもなく、すでに新しい恋人がいるかもしれませんし、他に好きな人がいて恋愛に邁進中かもしれません。また仕事がいそがしく、恋愛どころではないということもありえます。
復縁したい相手がこんな状況であれば、いくらアピールをしてもこちら側に心を向けてくれることは難しく、チャンスを棒に振る結果になりかねません

努力して自己改善したからといって、相手との再会は自分本位に考えることはできません。
「相手の自宅近くや通学・通勤途中で偶然を装ったつもりで会えば良いのでは?」
と考える方は多いです。
ただ自分本位な考えとタイミングでそのような行動を起こせば、それは「偶然」ではなく「待ちぶせ」だと勘付かれる可能性は大きいです。
ひとつ間違えればストーカー呼ばわりされる危険性も無きにしも非ずです。
そうなれば復縁のためにやってきた努力やせっかくのタイミングを逸してしまうことにもなりかねません。

そこで復縁屋をどう利用するのか。
復縁屋が行う復縁工作のひとつに、「偶然の再会を演出する」という工作があります。
まず復縁屋工作員は相手の行動を徹底的に調査します。
調査をすることで行動パターンを掴みます。
行動パターンが分かれば、わざとらしくない再会場所を探ることもできます。
そして利害関係のない工作員は相手と接触を試みます。
接触することで、工作員が相手と仲良くなり心境を聞き出していきます。
交際相手がいるのかどうかといった情報収集もできます。
例え相手に新しい恋人がいたとしても、不満があったり、ちょっとした隙が出来ることがあります。
また仕事が忙しすぎてストレスが溜まっていたら、ふとした時に誰かに側に居てほしいと思うこともあるでしょう。
このような接触を知人に協力してもらう人もいますが、やはり元交際相手の知人となると相手は言葉を選ぶし、本心は明かさないものです。
利害関係のない工作員は、相手のタイムリーな心理状況を理解し読み解き、心理誘導等を用いて復縁を意識してないといった状態から復縁を意識させる方向に持っていき、そしてそのタイミングで偶然の再会を演出する。
仲良くなった相手をどこか偶然再会するのにわざとらしくない場所に連れ出すことも可能ですからね。

変わった自分をより効果的に見せるためには、こういったタイミングで偶然=運命的な再会を演出することで復縁の成功率が飛躍的に上がるのです。

 

悩みを抱えてるならご相談下さい

⇒1人で復縁問題を抱ている方はこちら

復縁問題や復縁活動を友人、知人に相談後「復縁は諦めた方が良い」という言葉を受けながらも、どうしても諦められないなら解決に向けてサポートさせていただきます。

誰かに打ち明けたい…誰かに現状を理解して欲しい…とお悩みの方々から日々復縁相談をいただいていますから一人ではない!という想いを強くお持ち下さい。

復縁工作が必要な状況であれば工作についてご説明させていただきますが、無料アドバイスで復縁に至ったケースも少なくありません。

復縁問題はある種特別な問題なので専門家の手を借りて問題解決に進むのは自然の流れになります。専門家が客観的な視点からアドバイスを行い、解決の糸口が見つかるケースも勿論あります。

適切なアドバイスで適切な対応を取り関係改善に向かえます。