復縁 blog

~あなたの復縁、応援します!的な。~

LINEブロックされたなら

復縁の相談に来られるお客様で「相手にLINEをブロックされている」という方がいらっしゃいます。
LINEブロックの状況から復縁は可能なのか?ということなのですが、結論から申しますと可能です!
ただ言えるのは、当事者間だけでの解決は難しいということです。
知人などに協力をお願いする、若しくは我々のような復縁屋を利用するなどの方法があります。
今日は、LINEブロックから相手との関係を改善し、いかにして復縁へ繋げることができるのかについて、

1.誰にも頼らず自分自身で
2.知人に協力してもらって
3.復縁屋等の利害関係のない第三者を利用して

のパターン別にお話したいと思います。

 

パターン別にお話しする前に、まず共通して必要な認識としては、そもそもなぜLINEをブロックされたか。これが分からない以上、先には進めません。
「好きな人や別の恋人ができた」「もう関わりたくない」「思い出したくない」様々な理由があるとは思いますが、相当な非常事態であることは認識して下さい。
そしてそのような事態になってしまった又はさせてしまった原因を把握し、自覚すること。そして必要なら反省し改善すること。
まずここからのスタートとなります。

1.誰にも頼らず自分自身で
正直に申します。復縁への道のりは非常に厳しいです。
もちろん電話やショートメールなどの連絡手段が残っているなら話は別ですが、相手とのコンタクトが取れない状況では非常に困難であると言わざるを得ません。

ちなみに、LINEブロック状態から連絡を取る方法があります。
1.まず「友達追加」から「グループ作成」を選択する
2.「グループ名」に送りたいメッセージ(20文字以内)を入力する
3.ブロックされた相手をグループに招待する
4.自分と相手との2人グループが作成され、相手にグループ参加への招待が送られる。

このように一方的にメッセージを送る手法はありますが、おすすめできません。というより、こんな小賢しいことはやめましょう。
LINEをブロックされるという事は最初にお話したように、相手はあなたに対し「関わりたくない」意思表示であり、嫌悪感まで抱いてる場合があります。
まず返事が来る可能性は低いですし、一方的で強引なメッセージでより関係を悪化させることも考えられます。
どうしても伝えたい事があるならば、返事を求めない謝罪か感謝のメッセージにしておくのが無難ではあるでしょう。

そしてやれることはと言えば「待つ」以外に方法はないでしょう。
信じて待つ。自己改善・自己研鑽しながら待つ。これが一人で出来る唯一の方法です。
相手の自宅近くなどで偶然を装ったつもりで会いに行くなど自分本位な行動は控えましょう。待ちぶせと勘付かれることも多く、ストーカー呼ばわりされ復縁の可能性を失うリスクが高いからです。

2.共通の知人を立てて

共通の知人などにお願いして、「連絡取りたがっているみたいだよ」と伝えてもらう方法があります。
誰にも頼らず自分でなんとかしようと考えるよりは良いでしょう。
ですが、すんなりブロックを解除してもらえるでしょうか。
解除どころか「なぜ人に頼んでまでしつこくアプローチしてくるんだよ」と相手の利己的な考えですが、ますます疎まれることだって考えられます。

 

では友人にお願いして相手がLINEをブロックした理由を探るといった方法はどうでしょう。
やはり相手も共通の知人となると本音は言いませんよね。
もし本音を言うとしたら、相手の気に入らないところや不平と不満。
そして知人から帰ってくる言葉は「ヨリを戻すのは難しいんじゃない?」

 

こういった方法もあります。
知人のタイムラインにあなたを登場させてもらうようにお願いしてみる方法です。
その時、できればあなたが写った写真をアップしてもらえるようにすると、より効率的です。
その為にはまず自己改善することが大前提となります。
振られた理由や原因は知人を使って事前に知ることはできるでしょう。その原因を改善するとともにより魅力的になる努力をすることが大事になってきます。
写真では相手と最後に会ったときよりも変わったところを見せる必要があります。
例えば髪形やメイクを変えてみたり、ダイエットに成功したあと、服装の雰囲気をガラッと変えた様子が写っているものであるとよいでしょう。
人は変化に敏感な生き物です。
恋人だった相手がガラッと雰囲気を変えて目に入れば、気にならない人はいません。
その状態で共通の知人にお願いして、「連絡取りたがっているみたいだよ」と相手に伝えてもらうのは有効と思います。
連絡を取りたいという意思を直接伝えなくとも、あなたの話題に触れてもらうだけでも効果があると思います。
「ちょっと大人気なかったかも」「さすがにブロックはやり過ぎかな」と思ってもらえたならば、解除される日も近いでしょう。
何よりも一目で変化が分かるほどの自己改善が必要ということですね。

 

3.復縁屋を利用して
復縁屋を利用してということですが、相手と利害関係のない第三者でも構いません。相手の知らない人物を使って関係改善に向かう方法です。
利害関係のない第三者を使う事のメリットは、こちらの「復縁したい」という気持ちを悟られにくいということです。
あの手この手を使って相手と連絡する行為は、相手の気持ちをより遠ざける危険性はあります。
また「十分な冷却期間を取ったから良いだろう」「十分な自己改善も行ったから大丈夫」 所詮自分に都合の良い考え方です。
本当に良いタイミングなんてそう分かるものではありません。
そんな曖昧な状態でLINE解除に踏み切ったところでギャンブルには変わりありません。

第三者を使うことで、そんなギャンブル的リスクを減らすことができます。
そもそもLINE解除という復縁のための小さいスポットに焦点を当てるのではなく、大きく復縁に直結する動きをするので根本的に考え方や行動内容が違うのです。
要するに、LINEがブロックされていたり、連絡手段が無いことは大した問題にはならないということなんですね。
どういった動きを第三者にお願いするのかは復縁屋が行う復縁工作、下記を参考にして下さい。

 

復縁屋が行う心理誘導とは
偶然の再会を演出する復縁工作

 

どちらにしても必要となってくるのは、相手の状況に応じた冷却期間の設定とその期間中に行う自己改善は必須条件となります。
復縁の可能性が残ってる段階ではあるのに、リスクある行動でその可能性を潰してしまうこともあります。
私たちのような復縁屋は無料相談も随時承ってます。無料アドバイスで復縁に至ったケースも少なくありません。お気軽にご相談下さいね。

⇒1人で復縁問題を抱ている方はこちら
⇒復縁工作対応地域はコチラ
⇒復縁工作の依頼からの流れについてはコチラ
⇒復縁工作料金についてはコチラ