復縁 blog

~あなたの復縁、応援します!的な。~

孫は鎹?

今日は私の個人的な話。

私の両親は、私が20歳頃の時に離婚しています。
はっきりとした離婚理由は聞いていないのですが、恐らく父親が悪いのでしょう。
私が地元と遠く離れた大学に行ってたのもありますが、母親から「離婚した」というのも事後報告でしたから、なんともファジーな家族なんだと思われるかもしれませんが(笑)

ちなみに私には姉と妹がいて、姉も離婚しています。
親戚にも離婚してる叔父や叔母もいるし、旦那が失踪したという叔母もいます。
なぜか私の身内にはそのような夫婦が多いのですが・・・
血筋の問題なのでしょうか(汗)

話を私の両親の話に戻すとしましょう。

今は両親が離婚してから20年近く経っています。
別れた当初は、母親、姉、妹共に父親とは絶縁状態でした。
(一体、父親は何をしたんだ?って未だに疑問で・・・(笑))

当時、父親と連絡取ったり、地元に帰ったときに会うのは私くらいなもので。

父親が少し可哀想かなってのもありましたし、まあ家族で唯一の男同士ってのもありましたから、離婚理由には触れずに、たまに会ったり飲みに行ったりもしてたんですね。

で、今日は何の話がしたいのってことなんですが、これで「復縁できたよ!」みたいな話なら良いのですが、まだ復縁には至ってません・・・(汗)
ただ、以前のような絶縁状態ではなくなったんですよね。

今では、姉や妹も父親の家に行く事もでてきましたし、母親も姉や妹に合わせてたまには会ったりしてるんです。

では、なぜ絶縁状態からそこまでになったのか。

父親が自己改善したから?
いや、大した自己改善は見受けられない。
少しはアルコールを控えるようにはなったかな?
でもアル中がアル小になった程度だし。

復縁工作したから?
いや、そんな自分で工作できるような器用な人ではない。

反省や謝罪の言葉を伝えたのか?
いや、そんな素直な人じゃないし、口下手の父親には無理がある。

少しずつメールなどで連絡を取るようにして近付いた?
いや、未だにメール打つにも1時間掛かる父親には無理。

 

ではなぜか!?

 

実は、時間なんです。
ただただ時間が解決しただけなんです。
うちの両親の場合は、10年掛かりましたが・・・。
やっぱり10年も経てば、お互い冷却されるんですよ。

それともう一つの決定的な理由。

それは、姉の子供の存在。
父親からしたら「孫」ですね。
「孫」の存在は大きかったんです。

きっかけは、姉からだったんです。
姉も離婚してますから、小さい息子に寂しい思いをさせてしまっている、という思いもあったんでしょう。
父親にもおじいちゃんにも会えないんですから。

そこでコンタクトを取ったのは姉の方からなんです。

姉の方から父親に、
「子供連れて遊びに行っていい?」
と連絡を取ったのがキッカケなんですね。

父親もさぞ喜んだことでしょう。想像がつきます。

それからは、実家が田舎で海や山もあることもあり、子供が「遊びに行きたい」、父親も孫には何でも買ってあげたりするもんだから、「じぃじに会いに行きたい」ってことで、大型の休みや連休には帰るようになっていったんです。

そうなると、母親も少しずつ父親とも会うようになっていったんですね。

このことから何を言いたいかというと、

1.時間が解決してくれることもある
2.子は鎹(かすがい)、孫はもっと鎹

ってことなんです。

復縁に必要なのは、お互いが冷静になるための時間(冷却期間)は必要です。その期間は、1ヶ月なのか私の両親のように10年掛かるのかは分かりません。
しかし自分本位に勝手に行動するよりも、ただただ待つ方が良いことだってあるんですよね。

それと子供や孫が、復縁に繫がることもあるってこと。

復縁のために、子供や孫を引き合いに出すといった行動は断じて許されませんが、自然と良い方向に導いてくれることもあるのです。

人には「情」があります。
その「情」を受け取るにも、しっかり受け入れる準備が必要です。

私の姉も父親に会った時、「また孫に会わせてあげよう」という気持ちになったから、父親もそういう気持ちにさせることができたから、今に繫がっているんですよね。

もし姉が「もう父親に孫を会わせたくない」ってなっていたなら、父親に今の状況はなかったのですから。

ですので、復縁を望む方には、いつどんな時にでも復縁したい相手に会っても良い状態にしておくこと。
相手に「以前とは違うわ」「変わったわ」と思ってもらえるように、自ら変わろうとする強い意思を持ち、努力を惜しまず、自己改善に取り組むことが必要ということなんです。

それとあともう一つ分かったこと。
それは、

父親は何一つ自分から行動しなかったってこと。

たまたま運が良かっただけじゃん(笑)

 

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは復縁したいと本気で願う人の一番の味方でありたいと考えています。

どうしても復縁したい相手がいる…本気で取り戻したい笑顔がある…その想いをお伝えいただければサポート出来る事もあるかと思います。
お気軽にご相談下さいませ。

⇒1人で復縁問題を抱ている方はこちら