復縁 blog

あなたの復縁、応援します!的な。心のダムに水を注ぎ込もう!的な。

復縁をチーズに例えてみた

皆さん、チーズはどこへ消えた?って本、知ってます?

私がこの本を初めて手に取ったのが15年程前になると思うのですが、めっちゃ売れた本なので知ってる方も多いのではないのでしょうか。

f:id:fors0206:20170810181300p:plain 

著者は、アメリカ合衆国医学博士心理学者であるスペンサー・ジョンソンで、IBMアップルメルセデス・ベンツ等、トップ企業が次々と社員教育にこの本を採用してるんですね。

 

単純なストーリーに託して、状況の変化にいかに対応すべきかを説いて、各国でベストセラーとなった童話であり、ビジネス書でもあるこのチーズはどこへ消えた?

 

内容を簡単に説明すると、迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人の話なんですね。

 

彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。
ところがある日、そのチーズが消えたんです!

ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しいチーズを探しに飛び出していく。

ところが小人たちは、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。

しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに旅立つ決心を・・・。

 

って話なんですが、ここでの「チーズ」は、ただの食べ物ではなく、人生において私たちが追い求めるもののシンボルとしてます。


今日はその「チーズ」復縁に置き換えて考えてみました。

まずは、登場人物ごとの性格をみてみましょう。
あなたはどれに当てはまるのでしょうか?

 

スニッフ (ネズミ)
鼻が効く。いち早くチャンスをかぎつけることもある

スカリー (ネズミ)
ひたすら突き進むタイプ。頭で考えずすぐさま行動を起こす。

ヘム (小人)
変化を認めない。変化に逆らうタイプ。何か変化が起こった時にその変化を恐れ、恐怖心の方が先に立ってしまい、行動を起こすことができず立ち止まってしまう。

ホー (小人)
変化の波にのるタイプ。初めは変化を恐れ対応できなくても、次第に変化の波に乗り前向きに気持ちを切り換えることができてくる。

 

ネズミちゃんの思考とは...

ネズミちゃん達は、日々変化が起こっていることに気付いていたんだけど、状況を深く分析したり、物事を複雑に考えたりすることはしなかった。
ただ状況が変わったので、純粋に代わりの新しいチーズを探しに行くことしたんです。
単純な頭脳をもっていてシンプルに物を考えるため、変化に直面した時、自分自身も変化し、すぐに行動をおこすことができたんですね。

 

⇒復縁に置き換えてで考えてみた

普段から相手を気に掛けていれば起こらなかった事態(別れ)。
ただし起こった事実は、ネズミちゃん同様にしっかり現実を受け止めることは必要なんでしょうね。
ただおもむろに行動を起こすことは、果たして正解なんでしょうか?
変化(別れ)に反応してすぐに動いたからといって成功するとは限りません。また、動くタイミングが遅すぎてもダメでしょうし。

せっかく変化に気づいても、動くタイミングで天と地の差がでるのです。
必要なのは、最適なタイミングで迷わず動き出すということです。
復縁の場合、そのタイミングを間違えると取り返しのつかないことにもなりかねません。
例えば、復縁したい相手の気持ちもタイミングも無視して、一方的に連絡とろうとしたり、自分勝手に会いに行ったり。
このような誤った行動を取ってしまう人は意外と多いんです。
ネズミちゃん達の行動力は見習うべき点も多いのですが、まず一旦落ち着いて、冷静に事態を掌握し分析することは大切です。
つまり必要なのは、変化に気づくだけでなく、最適なタイミングを見極める目と行動すべき時に動ける勇気なのだと思います。

 

 

小人の思考とは...

一方小人達は、いつもと変わらぬ環境の中ですっかり安心しきっていたんですね。
自分たちの周囲で何が起こっているのか注意していなかったため、無くなったチーズを知り慌てる。
失ったものに執着するようになり、ストレス状態が続くようになっていくんです。

 

⇒復縁に置き換えてで考えてみた

いつもと変わらぬ環境=当たり前に彼氏彼女がいた状態。

人間って当たり前と思うと、些細な変化や相手の感情には鈍感になるもの。別れた原因は自分の驕り(おごり)や怠慢からくることも多いのです。

別れてようやく相手の大切さを知ってしまう、復縁を望んでしまう人の殆どが同じ感情ですよね。

失ったと同時に、相手に対する執着心が芽生える。この執着心、良い方向に向くことは少ないんです。

相手に余計に疎まれたり、嫌悪感を抱かれることもあります。

ひとつ間違えればストーカー扱いにされることもあります。

復縁したいと本気で望むのなら、相手に対する執着や強い依存を本気で手放す覚悟が必要となります。

 

 

「執着」は負の思考、ネガティブな感情を招いてしまいます。

「自分のチーズが大切であるほどそれにしがみつきたくなる」

それが人間の当たり前の考え方ではあります。

 

ただ必要なのは、大切なものがあるなら、それを守る為、取り戻す為には何が必要なのか、何が足りなかったのか、変化をする絶好のチャンスとポジティブに考えるべきだと思うのです。

 

変化とは、「何かを失うことではなく、何かを得ることである。」と本文に書かれているように、その人の気の持ち方次第で良くも悪くも変わっていくものであると思うのです。

 

復縁という問題を深刻に考えすぎてしまい、落ち込み悩んでしまうこともあるでしょう。

人間である限り複雑に考え込んでしまうことは当然なのですが、しかし、いつも複雑な物の見方や考え方、感情にばかりとらわれていては前進することはできません

 

時にはネズミちゃん達のようにポジティブに行動を起こす単純さが必要なときも数多くあると思うのです。

 

 

最後に、この本に出て来る教訓と共に復縁を考えて見ましょう。

 

f:id:fors0206:20170810183123p:plain

1.変化は起きる
チーズは常にもっていかれ、消える
恋人は当たり前にいると思うな!

2.変化を予期せよ
チーズが消えることを備えよ
相手の表情やしぐさ、言動や行動は気に掛けてあげることは必要!

3.変化を探知せよ
つねにチーズの匂いをかいでいれば、古くなったのに気が付く
いつも相手を思いやり、気遣いすることを忘れるな!

4.変化にすばやく適応せよ
古いチーズをあきらめれば、それだけ早くチーズを楽しむことができる
相手への執着や依存を手放すこと。それが復縁には必要である!

5.変わろう
チーズと一緒に前進しよう
自分から変わろう!本気で「自己改善」に取り組もう!

6.変化を楽しもう
冒険を十分に味わい、新しいチーズの味を楽しもう!
「自己改善」で新しい自分を知ろう!ポジティブな考えはあなたを魅力的にします。

7.進んで素早く変わり、再びそれを楽しもう

チーズはつねにもっていかれる
変わろう 古いチーズを早くあきらめれば、それだけ早く新しいチーズを楽しむことができる

執着を捨て、自分を磨く。そして思いっきり今を楽しむこと。
そんな魅力的なあなたを誰も放っておかなくなるから!

 

f:id:fors0206:20170810185632p:plain

復縁屋ジースタイルでは、別れ方は人それぞれあるのでしょうが、復縁したいと真剣に悩まれている方に全力で復縁にむけてのサポートをさせていただきます。復縁したいと考えている方からの相談をお待ちしています。